エンジニアが持つべきおすすめツール3点

雑記

私は現在大手メーカーで勤務しているエンジニアです。基本的にパソコン業務が主なのですが、そんな私が仕事中に必ず持っているもの、自分のデスク周辺に置いているものの中でぜひおすすめしたいものについて紹介します。

スポンサーリンク

フリクションボールペン

みなさんおなじみ”消せる”ボールペンです。写真左上の白い部分が消しゴムの役割をしており、一度書いた文字を消すことができます。私は仕事で図面を引きますが、例えば他人が作成した図面の内容をチェックするときに追加修正してほしいコメントを赤、削除修正してほしいコメントを青、その他のコメントは黒などと手書きで色分けして表記することが今でもあり、昔は色鉛筆とかボールペンで書いていたのですが、色鉛筆って消しゴムでは消えにくくて汚くなってしまうし、ボールペンは修正液使わなければならないので手間なんですよね。ほんとにこれは革命的な発明だと思います。私は3色のものを愛用しています。
デメリットはインクの減りが速いことかなと思います。替芯を入れ替えながら使っています。私の会社ではきまりで作業服を着ていますが、胸のポケットに常にさしてあります。


メーカーと芯の太さを間違えないようにしましょう。(写真では0.5mm)

ノック式消しゴム


会議や打ち合わせなどでデスクを離れたり、仕事がら工場など現場にも行くことがありますので、可能な限り手ぶらになるように、文房具についてはポケットに入るもの、邪魔にならないものを選んで身に着けています。この商品は胸ポケットにさしておける消しゴムで、一般的にある四角い消しゴムをポケットに入れて取り出しにくい思いをしたり、筆箱に入れて持って回る必要がありません。これもフリクションボールペンと同様、消しゴム部分が全て削れてしまえばなくなりますが、替芯がありますので問題ありません。




替えゴムです。


B6サイズのノート

これも作業服の胸ポケットに入るやつシリーズです。手ぶらが良いのです。ズボンに入れればもう少し大きめのノートが入りますが、夏場などは汗をかくので、以前濡れてしまってボロボロになった経験があるため、胸ポケットに入れるようにしています。また、落ちたりしないように胸ポケットからはみ出さないちょうどよいサイズがB6くらいです。

以上、私的”エンジニアの必需品についての紹介”でした。ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました